大学1年生の時の授業で名古屋の観光地や方言などを学び、「生まれも育ちも名古屋なのに何も知らない自分」に驚きました!何もないと思っていた名古屋に多くの見どころがあることも、ほんとに何も知らなくて。だから、“てくてく名古屋”という企画を立ち上げました。普段だったら「行きたい!」と思わない場所でも、友達と行けばどこだって楽しくなるじゃないですか!だからみんなと知らない事を知ってわくわくしたい!と思ったんです。

ただ、そもそも企画の仕方など何の知識も経験もなかったので、「とにかく団体企画や運営を経験しよう!」と思い立って、愛知県と名古屋市が主催する伝統ある『名古屋祭り』の学生委員長をやりました。8個の企画と6つのステージを担当し、「17m×20mの金シャチモザイクアート」を作ってギネスに挑戦もしました!名古屋祭りに向けての間、授業中や遊んでいるときも常に企画のことを考えていました。

“てくてく名古屋”は、市役所と提携して情報発信をしていく役割も担っていました。最初は4人から始まり、私がいた時で15人まで仲間が増えました。けれど人数が増えても“てくてく名古屋”の目指す方向性をブレさせたくないし、それぞれが熱い想いを持ってやって欲しいので「てくてく名古屋が将来、今の名古屋の観光地を変えると思ってやって欲しい!」なんて熱く言っちゃってました。(笑)

てくてく名古屋をやりながらも、「名古屋学生EXPO」といった合同大学祭の実行委員をやったり、友達と交流会のイベントを作ったりと、「やりたい!」って思ったことはすぐに実行することが多かったです!毎日、大学の授業・バイト・イベントの準備・遊びの予定を入れては、お風呂やリビングで眠りに落ちる(笑)全力で動ききる日々を送っていました!

リプライスの話は、もともと学生団体の活動で知り合いだった阪野さんや神山さんから聞いていたので知っていました。逆求人でも話す機会があったのですが、そのときはまだ「熱いなぁ~」くらいの印象でしたが、よくよく聞くと、会社から呼ばれないと選考に参加できないクローズ選考をしていて、まずはそこで「面白い会社だなあ」って思って!社員さんととても仲が良かった私は、何故かすぐ選考に呼んでもらえるものだと思っていて(笑)、一番最初の回の選考に呼ばれなかった時は少しショックを受けたのと同時に、すごく勝手に拗ねたのを覚えています。(笑) 

一次選考が難しいという噂を聞いていた私は当日緊張してビビっていましたが、一次選考のマーケティング課題がめちゃくちゃ面白くて!「ここなら頭使って本気でやれる!!」と一気に惹かれました。普段話をしている時は面白い先輩方なのに、こんな難しいことも本気で考えてるんだなぁと思ったら、先輩方の人としての振り幅をものすごく感じたんです。

そして同期の内定者とも逆求人などを通して仲良くなって「この仲間となら真面目なこともバカなことも一緒に本気でやれる!」と感じ、リプライスに入って、こんな人達と働きたい!と思うようになりました。

でも、決めきるまでは悩んで、悩んで、悩みきりました・・・。東京で3カ月弱に及ぶインターンをしていた大好きな会社もあったし、大学時代からずっと携わってきた「名古屋の活性化」を仕事にできるお誘いもありました。上場企業からも内定を頂いていたので、両親からは「そこに行けば良い」と毎日言われるしで。(笑)

でも、新卒で入るからには、まずは数字を本気で追ったり、会社をどう変えていきたいか話し合って実行できるような熱い想いが集まる環境がいいと思ったんです。そして何よりも、「一緒にやってこうや!」って言えるような内定者達、先輩方がリプライスにはいました。リプライスに集まる人達はみんな素敵な想いを持っていて、全力で仕事に打ち込んでいる姿勢がとても魅力的です。私は好きなことには一直線になっちゃうんですけど、「ここでなら、ほんとに突っ走れるな!」って思ったんです。

まず1年目は、「今までの誰よりも数字の結果を残す!!」そう思って毎日働いていました。責任を持って本気で結果をあげることは今までの人生でやったことがなく、会社を変える為にも、まずは自分が一人前に営業できる力をつけないといけないと思っていたからです。

多くの皆様の助けがあって、昨年は当初に掲げていた目標の「全社1位の年間売上げ」を何とか達成することができましたが、まだまだ仕事でもたくさんミスするし、自分の力不足でお客様の期待に応えられない時もあります。「なんでこんなこともできないんだ!!先輩方なら、もっとできたかもしれない。悔しい!」って辛い時はまだたくさんあります。

でも、自分だけが大変な訳ではなくて、リプライスでは他のエリアの営業の方もバックオフィスの管理部の方々も、それぞれの場所で役割を分担しながらみんながベストを尽くそうとしています。「この環境で自分だけがたくさんの辛いことや不安に負けたくない!そもそも自分自身に負けたくない!負けない!!」って思って日々頑張っています。

本気でやればなんでもできる!自分で選んだ道を自分で正解にしていく!

これからも日々、変化・進化していきます!!